Loading…

スポンサーサイト

Posted by Ken2.. on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地震

Posted by Ken2.. on 14.2011 Mumble   0 comments   0 trackback
地震発生から35時間余り

皆さん無事ですか?


その時、会社でPCに向かって一生懸命仕事をしてました

グラっときてから激しい揺れまであっという間のこと

ラックから書類などがバラバラと落ちてくる

立ち上がりそれらを抑えているが、
揺れは益々強くなり、立っているのがやっと

今度はPCの本体が倒れそうになる

このままでは大事なデータが・・・

何とかシャットダウンして本体を静かにねかせる

どのくらい揺れていただろうか
マジでこのまま逝っちゃうんじゃないかと思った

周りを見渡すと

110313-01.jpg

110313-03.jpg

フロアーにいる社員の位置を確認すると

社員A TVのところへ何とかたどり着きニュースを確認
社員B どうでもいい段ボールの山を抱きかかえている 
社員C 書庫を必死に押さえている          
社員D 一番揺れの激しかった書庫を抑えに逝ったが・・・

たどり着く前に
110313-02.jpg

この後、さらに二度ほど大きな地震があり、その間も休むことなく余震が
かなり怖かった

このフロアーにいる営業社員数十名の安否も心配だが、電話は全然通じず
数十回に一度くらいの割で通じるようで手分けして電話をかけまくる

揺れも少し落ち着いたころPCを立ち上げると

mahal tunami daijobu TV mitayo takecare

NTTよりYMだね

暫くしてハアハアと息を切らして総務の社員が上がってくる
ここは最上階の下のフロアー

開口一番

ここはすごいですね~

総務の階は被害はほとんどゼロらしい

地震発生から5時間後

110313-04.jpg

今頃もらっても役立たず

20時過ぎに何とか全員の安否を確認

首都圏の私鉄、地下鉄は全て止まっているが、何とかなるだろうと退社
いち早くカプセルホテルを確保した同僚と飲みにいく

大通りに出るとたくさんの人たちが歩いている

1時間ほど飲んでからJRの駅に向かってみるが、
110313-05.jpg

唯一の交通機関のバスとタクシー乗り場には人人人

こりゃだめだと諦め、歩きはじめる

途中、
110313-06.jpg

外壁が崩れ落ち、歩道に落ちた外壁が散乱していた
けが人はいなかったようだが・・・・・

何とか池袋に到着

110313-07.jpg

どさくさにまぎれてか、ホテル街も大賑わい

ここからさらに1時間かかって帰宅

家の中が少し心配で、入るのを一瞬ためらう

勇気を振り絞って電気を付けると・・・・・

そこには目を覆う光景が


スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。